国体冬季スケート・成年男子1000 森本4位、坂本8位入賞 三重

第74回国民体育大会冬季大会スケート競技会は最終日の3日、北海道釧路市柳町スピードスケート場などで行われ、スピードスケート成年男子1000メートル決勝で森本拓也(県体育協会)が4位、坂本永吉(みどりクリニック)が8位に入り、三重県勢2人がそろって入賞した。

同時期に開催したアイスホッケー競技も含め、3日時点で三重県の天皇杯(男女総合)順位は47都道府県中23位(昨年27位)。14日からは札幌市でスキー競技会が始まる。