洋菓子とパンの新店舗 「プティ シャトー ラ・パルム・ドール」来月開店 津・あのつ台に移転 三重

【2月1日に開店する「プティ シャトー ラ・パルム・ドール」=津市あのつ台5丁目で】

【津】三重県津市南中央で営業していた「パティスリー ラ・パルム・ドール」が同市あのつ台五丁目に移転し、洋菓子とパンを取り扱う新店舗「プティ シャトー ラ・パルム・ドール」として、2月1日にオープンする。持ち帰りとビュッフェ形式で提供する。ビュッフェコーナーでは毎日、一流パティシエのケーキを好きなだけ食べられる。午前10時―午後7時まで。不定休。

約8千平方メートルの広さで、昨年末に閉店したパティスリーから大幅に拡大。ビュッフェコーナーと持ち帰り専用コーナーを併設する。持ち帰り専用コーナーにはイートインやキッズスペースがある。仏料理店兼結婚式場の「シャトー ラ・パルム・ドール」に隣接する。

ビュッフェは平日が午前10時と午後1時開始の2部制で、小学生以上2千円でデザートが食べ放題となる。土日祝日は午前10時と午後1時、同3時半開始の3部制で、小学生以上2500円でデザートとパンが好きなだけ食べられる。各部1時間半まで。

29日夜、周辺の産業団地「中勢北部サイエンスシティ」の進出企業など約70人を招いて、開店を記念したパーティーを同店舗で開いた。代表取締役の後藤雅司グランシェフが参加者に仏料理を振る舞った後、オープン前の店舗内を披露した。

後藤氏は「仏料理は敷居が高いとお客様に言われる。それならば週に一度はパン、月に一度はケーキを買いに来てもらい、1年に一度の記念日は隣のレストランで仏料理を食べ、一生一度の結婚式は結婚式場を使って頂けたらと思う」と述べた。

ビュッフェの予約は、専用電話=059(236)1358=へ。問い合わせは、プティ シャトー=電話059(236)6358=まで。