北伊勢上野信金と日本公庫四日市支店 NPO法人「なちゅらん」に協調融資 三重

【四日市】北伊勢上野信用金庫日永支店(福持九二昭支店長)と日本政策金融公庫四日市支店(有田哲二支店長)はこのほど、三重県四日市市高花平の特定非営利活動法人「なちゅらん」(石原美由紀理事長)に対し、協調融資をした。同法人は、人件費や諸経費支払などの運転資金、車両の買い替え資金に充てる。

「なちゅらん」は平成26年10月に設立され、重症心身障害者に特化した放課後等デイサービス事業、児童発達支援事業、生活介護事業を営んでいる。同市小林町にショートステイ可能な障害者向け施設を来月オープン予定。

今回の融資は、創業、新興期にある中小企業への取組を強化するため、両金融機関が昨年10月から取扱を開始した協調融資商品「ファースト・ステップ」の適用第一号。同法人には、手続きのワンストップ化▽資金調達可能性の向上―などの利点がある。