テニスMUFGジュニア三重県予選 男子・堤、女子・川出V

テニスの16歳以下シングルスで争うMUFGジュニアトーナメント三重県予選は13日、鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿庭球場であり、男子は四日市市立西陵中3年の堤隆貴(三重GTC)、女子は津市立朝陽中1年の川出晶葉(鈴鹿ジュニア)が優勝し、海外派遣選手選考会を兼ねた全国大会(4月・名古屋市)出場を決めた。

男女各8人がトーナメント形式で対戦した。男子優勝の堤は決勝で眞田将吾(三重GTC)にストレート勝ち。女子優勝の川出は最終セットタイブレークにもつれる接戦を制した。