四日市で路上強盗、女性軽傷 身長170センチ、上下黒の男逃走 三重

【四日市】29日午後7時45分ごろ、三重県四日市市三栄町の路上を歩いていた同市北浜田町の自営業女性(65)が後ろから男に襲われ、現金約6万5000円や通帳などが入ったリュックサックを奪われたとして、通行人を通じて110番があった。男は逃走し、四日市南署は強盗事件として逃げた男の行方を追っている。

同署によると、女性はリュックサックを奪われた際に転倒し、背中を打ったが軽傷という。リュックサックには現金の入った財布や携帯電話、通帳や印鑑などが入っていたという。

男は年齢不詳で身長170センチくらいのやせ型。服装は黒い帽子に黒の上下で、走って西方に逃げたという。