津で火災、家屋5棟 焼け跡から男性の遺体 三重

【遺体が見つかった火災現場=津市藤方で】

【津】27日午前6時55分ごろ、三重県津市藤方の無職岩﨑好子さん(85)方で出火。木造平屋建て住宅や空き家など敷地内の家屋4棟約115平方メートルを全半焼したほか、隣接する津市高茶屋三丁目の伊藤華代さん(47)所有の木造2階建て空き家1棟約92平方メートルを全焼し、約2時間20分後に鎮火した。焼け跡から男性とみられる1人の遺体が発見されており、この家に住む長男の無職岩﨑通人さん(59)と連絡が取れないことから、津署は通人さんの可能性が高いとみて身元の確認を急いでいる。

同署によると、岩﨑さんの住宅から出火したとみられ、遺体は居間付近から見つかった。一家は2人暮らしで、8月ごろに好子さんが医療施設に入院してからは通人さんが1人で暮らしていたという。通人さんは脚が悪かったといい、逃げ遅れた可能性が高いとみて詳しい原因などを調べている。