伊勢海老パウダー、ナゲットソースに マックが三重県産食材で商品

【伊勢海老マヨソースの販売を鈴木知事(右から3人目)に報告した森川本部長(同4人目)ら=三重県庁で】

日本マクドナルドは21日、チキンマックナゲットのソースに三重県産の伊勢海老パウダーを使用した「伊勢海老マヨ」を加えた。来年1月上旬までの限定。全国約2900店舗のマクドナルドで扱う。

全国のマクドナルドで同日から始まったクリスマスと正月のキャンペーンに合わせて登場。これまでの「バーベキュー」と「マスタード」の2種類に「伊勢海老マヨ」と「ステーキソース」を加えた。

「お正月に合わせて、おめでたいソースを作ろう」と開発した。マヨネーズをベースにエビの風味を添えたソースで、使用する伊勢海老は全て県産。県は伊勢海老の解説を掲載したトレーの紙を提供した。

同社の森川典明中日本地区本部長や同社のキャラクター「ドナルド」らが同日、県庁で鈴木英敬知事にソースを紹介。試食した鈴木知事は「伊勢海老の風味とナゲットとの相性がぴったり」と語った。

「伊勢海老マヨ」は、チキンマックナゲット(5ピース、200円)を購入する際に選べる。各店舗でなくなり次第、終了する。キャンペーン中は15ピースのナゲットを3割引きの390円で提供する。