ミームス認証機構 20事業所に感謝状 環境負荷低減に努力 三重

【朴会長(左端)から渡された感謝状を手にする10年継続活動事業所の代表ら=津市羽所町のアストホールで】

【津】一般社団法人「M―EMS(ミームス)認証機構」(朴恵淑会長)は7日、三重県津市羽所町のアストホールで平成30年度の「環境セミナー」を開いた。環境負荷の低減に長年取り組む県内外の20事業所に感謝状を贈ったほか、活動報告や記念講演などに関係者約70人が参加した。

ミームスは「みえ・環境マネジメントシステム・スタンダード」の愛称で、中小企業に負担の少ない規格として同機構が平成16年から認証している。朴会長は「地域に合った環境経営のシステムを構築しようと発足し14年目。身近なところでノウハウを伝えていただき発展につなげたい」とあいさつ。初級のS1、上級のS2各規格で認証取得を10年継続する事業所の代表らに感謝状を手渡した。

受贈者を代表して久居運送=津市久居井戸山町=の菅内章夫社長(60)が「地球の健康を考えるのは地球人しかいない。中小企業が環境活動に取り組める唯一の認証機構としてPRしたい」と抱負を述べた。

記念講演では県総合博物館の大野照文館長が「弄山・武四郎・竹斎:我々は三重の先人たちを大きく超えられるか?」と題して話した。

そのほかの10年継続環境活動事業所は次の通り。

〈S1〉三重綜合警備保障(四日市市)松本薬品(津市)矢野防災設備(四日市市)中間TRC(津市)日本屋(松阪市)藤井鉄工(四日市市)日幸ライト工業(愛知県常滑市)清水鉄工所(桑名市)テクノミスギ(岐阜県美濃加茂市)東石工業(津市)

〈S2〉凾平段ボール(愛知県小牧市)ファインプラス(富山県滑川市)山下精機製作所(桑名市)四日市電機(四日市市)カギテック(松阪市)杉山コンサルタンツ(津市)三重中央コンサルタント(津市)CSGコンサルタント(伊勢市)出馬重機(志摩市)