津 青山美杉線が陥没 4.7キロ通行止め 三重

【陥没が見つかった津市美杉町の道路(三重県提供)】

三重県は6日、津市美杉町八知の主要地方道青山美杉線が陥没したため、同線のうち4・7キロを通行止めにしたと発表した。

津建設事務所によると、地元の建設業者が5日午後5時ごろに発見。2日の道路パトロールで異常はなかったという。

路肩のうち約10平方メートルが3メートルほどの深さまで陥没していた。同線と平行する川が護岸を浸食したのが原因とみられる。

同線は同町と旧青山町をつなぐ幅3メートルの一車線。通行車両は少ないという。事務所は「できるだけ早く復旧したい」としている。