名張のギタリスト竹田さん 来月21日メジャーデビュー 市政65周年ライブ出演へ 三重

【11月21日にメジャーデビューする竹田NINJA京右さん】

三重県名張市の観光大使で同市在住のギタリスト竹田NINJA京右さん(32)が11月21日、関西を拠点とした大手レコード会社GIZA studio内のレーベル「D―GO」からアルバム「My Endless Melody」でメジャーデビューする。

竹田さんは音楽に精通していた両親の影響を受け、5歳でギターを始めた。県立上野工業高(現・伊賀白鳳高)卒業後に上京し、ZARDや大黒摩季のバックバンドを務めた。2年ほど前に帰郷。これまでに同名義では2枚のCDを発売した。

デビューアルバムはオリジナル6曲を含む8曲を収録。オリジナル曲「大阪 Nostalgic ブルース」では初のボーカルに挑戦した。人気アニメ「名探偵コナン」のテーマ曲「謎」のカバーも収めた。全国のCDショップで販売する。1852円。

デビューに先立ち、11月20日には名張市松崎町のアドバンスコープADSホールで開かれる名張市施行65周年のプレミアムライブに出演。ゲストにロック・バンド「DIR EN GREY」のギタリストで同市出身のDieさんを招く。

竹田さんはデビューアルバムについて「ボリュームのある作品になった。老若男女問わず楽しんでもらえると思う。地元三重県の人にぜひ聞いてほしい」と紹介。ライブに向けて「自分も頑張ろう、夢を目指そうと思ってもらえるようにしたい」と意気込んだ。

ライブは午後7時―同8時半まで。前売り3500円、当日4千円。問い合わせは、同ホール=電話0595(64)3478=へ。