鈴鹿 心と体をリフレッシュ  椿大神社でヨガ奉納 三重

【拝殿でヨガを奉納する参加者ら=鈴鹿市山本町の椿大神社別宮椿岸神社で】

【鈴鹿】三重県四日市市末永町のオリンピアスポーツクラブ(森純孝理事長)は21日、鈴鹿市山本町の椿大神社で「開運!神社ヨガ」を開き、参加者15人が芸道の祖神・天之鈿女命を主祭神としてまつる別宮椿岸神社拝殿でヨガを奉納した。

会員を中心とした20―70代の男女が参加。参加者らはお祓いの後、佐野英樹講師(47)の指導で、太陽礼拝を取り入れながら「三角のポーズ」「下向きの犬のポーズ」などの基本的なポーズ、呼吸や瞑想で心と体を整えた。

参加者の1人、会社員石川浩さん(47)=四日市市生桑町=は「神社でのヨガは初めて。貴重な経験ができた」と話していた。

ほかにも、神社内のパワースポットめぐりや椿会館での昼食を楽しんだ。

同社創業30周年記念事業の一環。森亜希子ジェネラルマネージャー(46)は「スポーツを通じた地域イベントで、多くの人に健康に興味を持ってもらいたい」と話していた。