女子高生店員お手柄 特殊詐欺被害、未然に防止 伊勢のコンビニ店に感謝状 三重

【稲垣署長(左)から感謝状を贈られた辻オーナー=伊勢市岩渕2丁目のローソン伊勢岩渕店で】

【伊勢】三重県の伊勢署は4日、特殊詐欺被害を未然に防いだとして、伊勢市岩渕二丁目のローソン伊勢岩渕店に感謝状を贈った。

同署によると9月19日午後3時ごろ、70代女性が「お金の振り込み方法が分からない。電話を替わって話を聞いてほしい」と同店を訪れた。

高校生の女性店員が電話を替わって対応し、内容が電子マネーのプリペイドカード5万円分を購入しての支払いだったため、特殊詐欺被害に遭っている可能性があると判断し、警察への相談を助言した。ショートメールを使って表示した番号に電話をかけさせ、未納の使用料金を請求する手口だったという。

同店で贈呈式があり、稲垣武広署長が辻匤人オーナー(54)に感謝状を手渡した。辻オーナーは「他の店舗でも未然に防げるように気を付けたい」と話した。普段から特殊詐欺に関する店内放送を流し、注意喚起に努めているという。

同署管内では9月末までに特殊詐欺が4件発生。被害金額は505万円。今年に入って未然に防いだ特殊詐欺被害は今回で5件目。