三重学生野球リーグ 鈴鹿大、四日市大が先勝

(第4週・安濃球場)

三重学生野球リーグの秋季リーグ戦(伊勢新聞社後援)は23日、近大高専―鈴鹿大、皇學館大―四日市大の各1回戦があり、鈴鹿大と四日市大が先勝した。鈴鹿大は近大高専との打撃戦を10―6で制した。四日市大は2番森大志(2年・桑名北)の適時打などで3―1で皇學館大に逆転勝ち。主戦の馬明慶太(4年・如水館)が1失点完投した。

三重学生野球リーグは23日、10月7、8日の試合日程の変更を決めた。球場に変更はない。
【10月7日・津球場】①鈴鹿大―三重大3回戦②四日市大―皇學館大2回戦
【10月8日・松阪球場】①鈴鹿大―近大高専2回戦