英国クルーズ船が鳥羽港に 来月9日初寄港 過去最大規模 三重

【10月9日、鳥羽港に初めて寄港するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(プリンセス・クルーズ提供)】

英国船籍のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が10月9日、三重県鳥羽市鳥羽1丁目の鳥羽港に初めて寄港する。乗客乗員を最大3800人収容できる豪華客船で、鳥羽港に寄港したクルーズ船では過去最大規模という。

市は同日、歓迎式典を開く。式典は初寄港のクルーズ船を対象に開き、開催は一昨年5月に寄港した英国船籍の「コスタビクトリア」以来2年5カ月ぶり。ダイヤモンド・プリンセスは同日午後4時ごろ、鳥羽港を出港する予定。見送りは誰でも参加できる。