アニメ「火ノ丸相撲」エンディング曲に 松阪出身の赤飯さんら 市長に報告 三重

【CDを示す赤飯さん(右)と竹上市長(中央)ら=松阪市役所で】

【松阪】ロックバンド「オメでたい頭でなにより」のボーカルを務める三重県松阪市出身の赤飯さん(35)ら2人は6日、同市役所で竹上真人市長と面会し、セカンドシングル「日出ズル場所」が10月からテレビ愛知などで放映予定のテレビアニメ「火ノ丸相撲」のエンディング曲になったと報告した。

バンドは5人組で2年前にメジャーデビューを果たした。「火ノ丸相撲」は「週刊少年ジャンプ」に平成26年から連載している相撲漫画。

赤飯さんは「原作漫画を読み込んで作った。やかましい音楽ですけど聴いてください」と述べ、CDをプレゼントした。竹上市長は「アニメはファンがばっちりいる。これからやね」と激励した。