伊勢 歩道橋から転落 女性死亡 三重

【女性が飛び降り、死亡した歩道橋=伊勢市岩渕で】

【伊勢】5日午後0時5分ごろ、三重県伊勢市岩渕の歩道橋から40から60歳くらいの女性が車道に転落した。女性は頭などを強く打ち、市内の病院で死亡が確認された。伊勢署は目撃者の証言などから自殺の可能性が高いとみて、身元の確認を急いでいる。

同署によると、歩道橋と地面との高低差は約5・5メートル。転落時、歩道橋には女性しかおらず、高さ約1メートルの手すりを乗り越えて落ちたとみられる。女性は身長145センチぐらい。中肉で茶髪。上下灰色のTシャツとスパッツに、黒色の運動靴を履いていた。

車道を車で走っていた目撃者の女性は「突然、目の前に何かが落ちてきて、人だと分かった時はびっくりした」と話していた。