水上オートバイ楽しむ マリーナ伊勢で体験乗船 大湊小児童ら、ボート操縦 三重

【水上オートバイの体験乗船を楽しむ児童=伊勢市大湊町のマリーナ伊勢で】

【伊勢】三重県伊勢市大湊町の船舶免許スクール「マリーナ伊勢」で9日、近くの大湊小学校の児童と家族らを招いた体験乗船会があった。児童らがボートや水上オートバイに乗り、操縦も体験した。

子どもたちに郷土の海に親しんでもらおうと、2年前から夏休みに合わせ開いている。児童とその家族ら約20組が参加した。

水上オートバイは、児童とインストラクターが2人1組で乗り、児童もハンドルを握って約50キロのスピードを体感した。5人乗りボートは、宇治山田港を出航し伊勢湾へと向かい、約20分の乗船を満喫。インストラクターの手ほどきで児童らが操縦も体験した。

初めて水上オートバイに乗った2年生の中岡正悠君(7つ)は「水しぶきがいっぱい飛んできて楽しかった。運転に夢中で景色が見れなかった。また乗りたい」と笑顔で話した。