11月の明和町長選 世古口氏が出馬表明 元町職員 三重

【明和町長選への立候補を表明する世古口氏=松阪市役所で】

【多気郡】三重県の元明和町教育委員会事務局こども課長の世古口哲哉氏(51)は20日、松阪市役所で記者会見し、任期満了(12月11日)に伴う同町長選に立候補すると表明した。町長選は11月13日告示、同18日投開票。

今のところ他に出馬表明はない。現在三期目の中井幸充町長(70)は健康上の理由から、今期で引退する。

世古口氏は3月、町役場を退職した。中井町長からは「後継指名はできないけど、頑張ってください」と言われたという。

世古口氏は「中学校の建て替えに着手し、老朽化した小学校と役場庁舎の建て替えが控える。財政建て直しが課題」と述べ、「財政の健全化は十年先までを見据えて取り組む。歳入増加施策も考える」と抱負を語った。

世古口氏は京都産業大学経済学部を卒業後、同町役場に入り、教育委員会事務局施設整備推進監などを経てこども課長を最後に今年3月に退職した。