鈴鹿市議会 4議員が一般質問 三重

【鈴鹿】三重県の鈴鹿市議会6月定例議会は14日、本会議を再開。森川ヤスエ(日本共産党)、石田秀三(同)、池上茂樹(公明党)、船間涼子(同)の4議員が一般質問した。

森川議員は介護予防教室の送迎費補助廃止と今後の対応について質問。

市は昨年度まで介護予防教室実施委託事業所に対して送迎費用を補助してきたが、国の「有償の送迎は道路運送法上の許可や登録が必要になる」との見解に基づき、今年度から規定を変更したと説明。今年度は24事業所のうち3事業所が送迎をやめたという。

片岡康樹健康福祉部長は「参加しやすい介護予防教室のあり方を含め、来年度に向けて協議、検討していく」と答弁した。