二輪ライダーが交流 松阪・飯高駅でクシタニCBM 三重

【二輪ライダーが集まったクシタニCBM=松阪市飯高町宮前の道の駅「飯高駅」で】

【松阪】全国を巡る二輪ライダーの交流の場「クシタニ・コーヒーブレイクミーティング(クシタニCBM)」が9日、松阪市飯高町宮前の道の駅「飯高駅」であり、約500人が訪れ、バイクの試乗などを楽しんだ。

クシタニCBMは静岡県浜松市に拠点を置く世界的なバイク用品メーカーのクシタニが平成21年から始め、毎年全国12カ所ほどで開催。今年は同駅で6カ所目。同駅は開始時から協力し、今回で10回目となる。

無料のコーヒーサービスの他、バイク関連3社が出店したバイク用品のPRブースやバイク試乗会、革ツナギなどの端切れを利用したリストバンド作りがあり、国道166号をツーリングするライダーでにぎわった。