路上で女性殴りバッグ奪う 桑名署 強盗傷害容疑で少年逮捕 三重

【桑名】桑名署は15日、強盗傷害の疑いで、愛知県一宮市大和町、無職少年(19)を逮捕した。

逮捕容疑は3月30日午後2時半ごろ、三重県桑名市福江町の路上を徒歩で北進中の桑名市安永、看護助手女性(26)の顔面をすれ違いざまに素手で殴打し、所持していた現金300円などが入ったトートバッグを奪った疑い。女性は顔面打撲など全治約一週間のけがを負った。

同署によると、被害者からの通報を受けて捜査中、同じ日に愛知県一宮市内でも同様の手口で強盗をしたとして愛知県警一宮署が3月30日に逮捕。同署での捜査を経て身柄の引き渡しを受けた。「女性を殴りバッグを奪ったのは間違いない」と容疑を認めている。