ヘルプマーク普及啓発へ 三重県、ストラップ作成費募る クラウドファンディングで

【クラウドファンディングで調達した資金で作成する予定のヘルプマークのストラップ=三重県庁で】

外見では分かりにくいハンディキャップを抱える人が周囲に援助や配慮が必要と知らせる「ヘルプマーク」のストラップ作成費に充てるため、三重県は18日からインターネットを通じて資金を募る「クラウドファンディング」を開始する。目標は37万4千円。来年3月31日まで。

県はヘルプマークのストラップを本年度中に1万個作成する予定。県費で約4千個を先に作成し、6月下旬から配布する。残り約6千個のうち2千個の作成費とヘルプマークの普及啓発費をまかなうため、クラウドファンディングを活用して資金を調達する。

申し込みは県ホームページ(http://www.pref.mie.lg.jp/UD/HP/20794012515_00002.htm)から千円単位で受け付ける。申し込み者には礼状と啓発グッズを送る。問い合わせは、県地域福祉課=電話059(224)3349=へ。