風鈴の音、涼やかに 伊勢・おかげ横丁で「風の市」 三重

【多彩な風鈴が並ぶ会場=伊勢市宇治中之切町のおかげ横丁で】

【伊勢】全国の多彩な風鈴を集めた「風の市」が、三重県伊勢市の伊勢神宮内宮前のおかげ横丁で開かれている。屋台に連なった風鈴が風に揺れ、涼しい音色を響かせている。20日まで。

風の神に五穀豊穣を祈る神宮の祭典「風日祈祭(かざひのみさい)」に合わせた恒例の催し。

特設屋台などに、ガラス製や金属製など各地の特色ある風鈴がずらり。漆器の技法「蒔絵」を取り入れた福島県喜多方市の手描き風鈴、岩手県の南部鉄風鈴、竹籠を使った風鈴など約百種類を展示販売している。汗ばむほどの陽気となった14日は、観光客らが「涼しそう」などと足を止めていた。

期間中、風鈴やうちわの絵付け、風車作りなどの体験教室もある。

問い合わせはおかげ横丁=電話0596(23)8838=へ。