三重学生リーグ 三重大、鈴鹿大が先勝 四日市大、連勝止まる

(第5週・安濃球場)
三重学生野球リーグの春季リーグ戦(伊勢新聞社後援)は28日、四日市大―三重大、鈴鹿大―近大高専の各1回戦があり、三重大、鈴鹿大が先勝した。三重大は四回に一挙4点を挙げて逆転し、四日市大を6―5で下した。開幕以来無敗だった四日市大は三回に1点を先制したがリードを守れず連勝が6で止まった。鈴鹿大は近大高専に6―5で九回サヨナラ勝ちした。