四日市で強盗致傷事件 バッグ奪い男逃走、殴られた女性重傷 三重

【強盗致傷事件に関与したとみられる男(県警提供)】

【四日市】24日午前7時ごろ、三重県四日市市安島1丁目の近鉄パーキング二階女子トイレで、トイレを出ようとした川越町の女性(76)が男に頭部を殴られ、現金約7000円や財布、通帳などが入ったショルダーバッグを奪われたとして、目撃者などから110番があった。女性は頭部打撲のほか、転倒した際に腰を打つなどして腰椎圧迫骨折の重傷を負い、四日市市内の病院に搬送されたが命に別条はないという。四日市南署は強盗致傷事件として逃げた男の行方を追っている。

同署によると、男は年齢40―60代くらいでがっしりとした体形。白髪交じりの短髪でメガネを着用し、上は灰色の長袖、下は黒色の長ズボンだった。女性は近隣の勤務先に出勤途中だったという。

同署は現場付近の防犯カメラの画像を公開し、逃げた男に関する情報提供を求めている。情報提供は同署=059(355)0110=へ。