「私の力不足」 名張市長選 北川氏敗戦の弁 三重

【支持者らに謝罪する北川氏=名張市鴻之台1番町で】

三重県名張市鴻之台一番町の北川事務所では静けさが漂い、支持者らは肩を落とした。北川氏は「わずかな票差だったのに届かなかったのは私の力不足」と謝罪。「15年間も選挙をしてこなかった私を、多くの皆さんに支えて頂いた」と支持者らをねぎらった。

■森脇氏も無念■
一方、森脇氏は取材に「訴えが届かなかった。私の不徳のいたすところ。亀井氏への批判票が割れたと考えられる」と選挙戦を振り返った上で「市民は変化を望まなかったのだろうか。名張の新しい未来の扉を、この手でこじ開けたかった」と無念さを語った。