おかげ犬がずらり 伊勢・おかげ横丁 縫いぐるみや雑貨展示 三重

【おかげ犬をモチーフにした多彩な作品がそろう会場=伊勢市宇治中之切町のおかげ横丁で】

【伊勢】江戸時代、旅に出ることができない飼い主に代わって伊勢神宮を参拝したとされる「おかげ犬」を題材にした工芸作品の展示会が、三重県伊勢市の伊勢神宮内宮前のおかげ横丁内赤福別店舗で開かれている。24日まで。

干支(えと)の戌(いぬ)年にちなんだ企画展。萬古焼や九谷焼の陶芸家、イラストレーターや縫いぐるみ作家、張り子職人など、全国の作り手約百人によるオリジナルの「おかげ犬」がずらり。

旅姿の犬の陶芸作品や愛らしい表情の縫いぐるみ、おかげ犬をデザインしたバッグやストラップ、手拭いといった雑貨など、多彩な作品が並び、観光客の人気を集めていた。数百円から数10万円で販売もしている。

問い合わせはおかげ横丁=電話0596(23)8838=へ。