サッカー 三重県社会人代表決定戦 鈴鹿、伊勢志摩など4強

【鈴鹿アンリミテッド-四日市セントラル 突破を試みる鈴鹿アンリミテッド・藏川洋平(13)=スポーツの杜鈴鹿で】

天皇杯につながるサッカーの県社会人代表決定戦は11日、鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿で2次予選が始まり、準々決勝4試合が行われた。

4月22日に四日市市中央緑地公園陸上競技場で開幕する天皇杯県代表決定戦に出場する社会人2チームを決める目的で開催。この日から東海社会人リーグ1部の鈴鹿アンリミテッドFC、FC伊勢志摩が登場し、ともに17日の準決勝進出を決めた。

今季JFLを戦うヴィアティン三重は天皇杯県代表決定戦から出場する。