サッカー 忍びの里レディーストーナメント 伊賀FCくノ一、決勝へ

【競り合うセレッソ大阪堺レディース、ASハリマアルビオンの両チーム選手=伊賀市の上野運動公園陸上競技場で】

サッカーの忍びの里レディーストーナメントが10日、三重県伊賀市小田町の上野運動公園競技場で始まった。伊賀市を拠点に今季なでしこリーグ2部を戦う伊賀FCくノ一は11日の決勝にコマを進めた。

なでしこリーグ開幕を前に、同リーグ所属チームの交流戦を伊賀市内で毎年開いている。

今年は1部所属のセレッソ大阪堺レディース、2部所属の伊賀、岡山湯郷Belle、ASハリマアルビオン(兵庫)の計4チームが参加した。

初日は伊賀と岡山湯郷、セレッソ大阪堺とASハリマアルビオンが対戦。伊賀は4―2で岡山湯郷を下し、11日のセレッソ大阪堺との決勝にコマを進めた。

決勝は11日午後1時から。決勝に先立ち午前9時から3位決定戦、同11時15時からはなでしこリーグ3チームの選手たちによる小学生向けサッカー教室もある。

すべて観覧無料で、サッカー教室は当日参加も可。