伊勢 神宮美術館で特別展 歌会始御題テーマに 三重

【歌会始のお題「語」にちなんだ美術作品が並ぶ会場=伊勢市神田久志本町の神宮美術館で】

【伊勢】三重県伊勢市神田久志本町の神宮美術館では、新春に皇居で開かれる「歌会始」のお題にちなんだ特別展「語―歌会始御題によせて」が開催されている。21日まで。木曜休館。

今年の歌会始のお題「語」に合わせ、「語り」や「物語」をテーマにした絵画や工芸、彫刻など34点を展示した。

宮沢賢治の作品をテーマにした日本画「物語の森」、若い男女が寄り添い語り合う姿を表わした彫刻「夢がたり」、落語家の高座姿を表現した人形工芸などが並び、作家自身の解説が添えられている。

10日午後1時から、出展者で洋画家の藪野健さんの講演がある。第2、4日曜日の午後2時から、学芸員による展示説明がある。入館料は大人500円、小中学生が百円。

問い合わせは同館=電話0596(22)5533=へ。