松阪市議会 市民病院、特別委設置を 会派代表者会議で提案 三重

【松阪】三重県の松阪市議会会派代表者会議は14日開き、3月に予定される「地域医療構想をふまえた松阪市民病院の在り方検討委員会」の竹上真人市長への答申を受けた特別委員会の設置を山本芳敬議長が提案した。次回、設置について決める。

同検討委はベッド数を減らす国の地域医療構想に対応した市内3総合病院の体制を検討している。

竹上市長は同会議前に開いた本会議の当初予算提案説明で、「新たな医療提供体制は答申を踏まえ、市民との議論を深めつつ、さらに検討を重ねる」と述べた。

山本議長は「3月下旬に答申する模様」と話し、特別委の設置を提起。反対意見はなかった。