三重県庁前公園の命名権 県農協会館が取得 「JAグリーン公園」に

三重県は9日、県農協会館(津市)が県営都市公園県庁前公園のネーミングライツ(命名権)を取得したと発表した。公園は会館が管理するJA三重ビルと隣接しており、ビルの建て替え工事に伴って再整備が予定されている。愛称は「JAグリーン公園」に決まった。県営都市公園の命名権取得は初めて。期間は4月からの5年間。

県は県財政が厳しい中、県有財産を有効活用して新たな財源を確保しようと、昨年10月10日から11月9日までの1カ月間、県庁前公園の命名権取得を希望する企業・団体を募集。応募は県農協会館1件だけで、年額131万円で契約すると決定した。

県農協会館は昨年12月、JA三重ビルの建て替え工事で用地が必要なため、県庁前公園と土地を一部交換した上で公園を再整備すると決めた。命名権の契約期間終了後の36年度に新ビルが完成する予定。完成後は公園利用者にトイレやレストランを開放する。