一般会計7.7%増1168億円 四日市市が新年度当初予算案 税収増、過去2番目の規模 三重

【新年度予算案について説明する森市長=四日市市役所で】

【四日市】三重県四日市市は7日、総額2594億7140万円(前年比2.3%増)の新年度当初予算案を発表した。好調な市税収入を背景に、一般会計は同7.7%増の1168億4600万円で、過去2番目の規模となる。14日開会の市議会2月定例月議会で、当初予算案を含む40議案を上程する。

同日の記者会見で、森智広市長は「税収増に支えられた積極的な予算編成。子育てや教育への公約方針はぶれず『サポートする四日市』をお父さんお母さんらに印象づける」と述べ「31万人元気発信予算」と命名した。

予算編成については、総合計画の2年目にあたることから、これまでの事業をさらに推進。子育て、教育支援と産業振興を最優先項目とした7つの基本方針を踏まえた「第3次推進計画」事業に重点を置くとともに、公共施設やインフラの老朽化対策に向けた更新、維持補修にかかる経費に優先的な予算配分とした。

目玉施策として、4月から未就学児を対象にした子ども医療費の窓口負担無料化を実施する「子ども医療費助成事業」の拡充に10億5979万円、長子の年齢制限を撤廃し第3子以降にかかる保育料を無償にする「私立幼稚園保育料第3子以降無償化事業」(併せて公立、私立保育園と公立幼稚園でも同様の措置で保育料減免)の拡充に1342万円、保育料改定に伴う負担増を受け、サービス向上につなげる「公立幼稚園エアコン設置事業」に710万3000円、市の予算で全小学校に英語専科教員を配置する「学校英語教育充実事業」の拡充に1億499万8000円―などを挙げる。

歳入全体の58.9%を占める市税は、市内企業の好調な業績やIT関連企業の大型設備投資により、過去最高の688億円(同比6%増)を計上。国庫支出金は国体関連施設整備にかかる社会資本整備総合交付金などの増加により、同13.1%増の170億円となる。市税の増加に伴い引き続き、普通交付税の不交付団体(3年連続)となる見込み。

借金にあたる市債の借入額は、国体関連施設の整備や児童発達支援センターあけぼの学園の移転整備などのため、15億2000万円増の53億円(同40.7%増)を計上するが、大型投資事業に備えるために積立ててきた都市基盤・公共施設等整備基金を18億円取り崩すことで、市債の発行を抑制。平成30年度末の一般会計の市債残高は前年度比20億円減の613億円を見込む。

預貯金にあたる財政調整基金は平成29年度以降取り崩しを計上していないことから、103億円の水準を維持できる見込み。

特別会計は国民健康保険特別会計など8会計あり、全特別会計の予算規模は761億8600万円。国保の制度変更に伴い前年度比57億円減少した。

企業会計は水道事業会計が110億3409万6000円、市立四日市病院事業が247億7687万7000円、下水道事業が305億8332万7000円の計663億9430万円(同4.9%増)を計上する。

主な事業は次の通り。

◆がん検診受診勧奨の実施(2965万4000円)乳がん検診の個別受診勧奨を現行の40代に加え、50代にも拡充。

◆糖尿病早期発見のための特定健診検査項目の追加(1395万5000円)採血検査項目にヘモグロビンA1c検査を追加。

◆民間保育所等整備事業(8億9595万1000円)待機児童解消のための民間保育所3園建設に向けた整備補助。

◆病児保育室整備事業(2892万6000円)市内3カ所目となる病児、病後児保育施設の整備補助。

◆児童発達支援センターあけぼの学園移転整備事業(11億8569万5000円)下海老町地内の県地区社会福祉事業用地への移転施設整備。平成31年4月完成予定。

◆中央緑地運動施設整備事業費・国体関連(49億9200万円)高校総体や三重とこわか国体に向けた新体育館とフットボール場の建設、整備。

◆霞ケ浦緑地運動施設整備事業・国体関係(8億1740万円)高校総体や三重とこわか国体に向け、新たなテニスコートと野球場を整備。

◆文化会館大規模改修等事業(6億6640万円)つり天井崩落対策工事のほか、トイレ洋式化や屋根防水対策など。

◆企業立地奨励金交付事業費(13億5000万円)市内立地企業の新規設備投資促進や新規産業誘致に向けた奨励措置。

◆証明書のコンビニ交付事業(5477万4000円)マイナンバーカードを利用し、住民票の写しや印鑑登録証明書などを全国のコンビニエンスストア等の端末から取得できるサービス。2月開始予定。

◆四日市コンビナート先進化推進事業(600万円)国際競争力強化や地球環境問題への対応など、先進化に向けた取り組みを調査検討。

◆商店街共同施設安全対策事業(800万円)老朽化に伴う諏訪一番街アーケードの耐震補強補助。

◆近鉄四日市駅周辺等整備事業(5400万円)近鉄四日市とJR四日市駅前広場の整備基本計画策定。