伊勢 福枡準備が大詰め 節分祭向け二見興玉神社 三重

【節分祭に向け、大詰めを迎える二見興玉神社の福枡準備=伊勢市二見町江で】

【伊勢】来月3日の節分祭を前に、三重県伊勢市二見町江の二見興玉神社で、参拝者に授与する福枡の準備が大詰めを迎えている。計1500個を用意し、希望者に1個5千円で授与する。

福枡は木製で17センチ四方、深さ9センチ。側面に神社の象徴「夫婦岩」や縁起物の赤鬼、「家運隆昌 商売繁盛」の文字、底面にはお多福が描かれている。舞女(ぶじょ)や神職が先月上旬から、今年のえと「戊戌(つちのえいぬ)」の印を押し、厄よけの神札や福豆を詰めている。

神社は先月末から授与を開始。発送の申込みも受け付けている。問い合わせは神社=電話0596(43)2020=へ。