三重県初プロ女子テニス選手 松葉さん「世界で活躍」 松阪市長を表敬訪問

【三重県初のプロ女子テニス選手の松葉さん(左)と竹上市長=松阪市役所で】

【松阪】米国フロリダ州のテニスの名門ベシューン・クックマン大学を昨年12月に卒業し、プロに転向した三重県松阪市駅部田町出身の松葉海奈さん(24)は16日、同市役所で竹上真人市長を表敬訪問し、健闘を誓った。プロの女子テニス選手は県初。

松葉さんは紀宝町に生まれ、松阪市で育ち、中部中学校、岐阜県富田高校を経て同大へ特待生として入学し、全米大学選手権大会へ出場。昨年11月に日本テニス協会からプロ登録された。今月からスペイン・バレンシア州のクラブを拠点にプロ活動に入る。

松葉さんは「試合でポイントを獲得してランキングを上げ、世界4大会で活躍したい」と抱負を語り、竹上市長から激励を受けた。