亀山市 勤続25年市職員ら表彰 市制13周年記念式典 三重

【勤続25年表彰を受賞した職員ら=亀山市役所で】

【亀山】三重県の亀山市は11日、同庁で「市制施行13周年記念式典」を開き、勤続25年の市職員17人と、職務以外での社会貢献活動をした個人4人に櫻井義之市長が、病院事業管理者表彰1人に伊藤誠一地域医療統括官が表彰状を手渡した。

受賞者は、従来の事務や手法にとらわれず、新たな仕組みを考えたり、市民満足度の向上への貢献を評価し、優良職員を対象に、表彰審査委員会が選定した。櫻井市長は「今後も他の模範となるべく期待している」と式辞した。

受賞した職員は次の皆さん。

〈勤続25年〉山口昌直、駒田博之、新海理恵、山川美香、米津ひろみ、豊田昌子、鳥喰さとみ、小坂博文、大井克之、斎藤美佳、木戸将文、種村徳之、谷徹、草川正富、駒田明美、栗原勉、伊藤久美

〈社会貢献〉松本昭一(都市基盤行政の確立に寄与)▽原博幸(県山岳連盟加入員として山の環境保全活動)▽豊田昌子(社会的養護施設の事業推進に貢献)▽波多野祐一(FIFAビーチサッカー国際審判員として世界を舞台に活躍)

〈病院事業管理者表彰〉小林郁子(市立医療センター主任薬剤師)