三重県議会 18日に議員勉強会 若者の政治参画テーマ

三重県議会は18日、若者の政治参画をテーマにした議員勉強会を、県議会議事堂の全員協議会室で開く。NPO法人「ユースクリエイト」(東京)の原田謙介代表理事が「若者と政治」と題して講演する。

議員勉強会は、政策を巡る議論の参考とする目的で、平成26年度から開催。今回のテーマは、28年6月の公選法改正で選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことを受けて設定した。

原田氏は岡山県出身。文部科学省と総務省が作成した政治と選挙に関する高校生向け副教材の執筆に携わったほか、岡山大の非常勤講師や総務省の主権者教育アドバイザーなども務めている。

舟橋裕幸議長は10日の定例記者会見で「都道府県間での平均投票率の格差や19歳の投票率の低さなど新たな課題もある。若者の政治参加を加速させるため、県議会として何ができるかを考えたい」と述べた。

一般の傍聴も可能。午後1時―同2時半まで。問い合わせは県議会事務局企画法務課=電話059(224)2879=へ。