三交タクシー労組 来月4日スト決行 津・伊勢で賃金交渉決裂 三重

【ストライキを発表した三交タクシーユニオンの組合員ら=三重県庁で】

【津】三交タクシー(三重県津市乙部、鍬形幸一社長)の労組組合員らが「三重一般労働組合(ユニオンみえ)」に加わって結成した「三交タクシーユニオン」は13日、ストライキを来年1月4日に津、伊勢両市で決行すると発表した。午前9時から24時間の予定。

同ユニオンは今月13日、8回目の団体交渉で運転手のノルマ引き下げや実態に合わせた休憩時間などを要求。ユニオンが示した案と会社側の案で歩合給が発生する金額に隔たりがあり、交渉が決裂した。ユニオンは同日、ストライキの実施を会社側に通告した。

同ユニオンの野口薫執行委員長は県庁で記者会見し「会社が聞く耳を持たず、拒否したのでストを決意した。組合員の生活水準を上げるため、要求貫徹を目指す」と述べた。ストライキにはタクシー運転手や事務職員など全組合員110人が参加するという。

同社は本紙の取材に対し「会社として出せるぎりぎりの条件で回答した。ユニオン側の主張と折り合うことができず残念」とした。