アスピア玉城 2万個のLED冬の夜彩る クリスマスイルミ点灯 三重

【冬の夜を彩るクリスマスイルミネーション=玉城町原のアスピア玉城で】

【度会郡】三重県玉城町原のアスピア玉城でこのほど、約2万個のLED(発光ダイオード)電球のクリスマスイルミネーションの点灯が始まった。点灯時間は日没―午後8時半。来年1月中旬まで。

訪れた人に季節を感じてもらおうと、アスピア玉城にある農畜産物直売所「ふるさと味工房アグリ」が、約12年前から毎年実施している。

遊歩道や広場の周りを青色の電球で飾り、公園の森を緑や青、オレンジ色でライトアップした。今月25日までサンタクロースやツリー、ソリのイルミネーションを設置し、クリスマス気分を演出する。

広報担当の名張司さん(38)は「幻想的なアスピア玉城のイルミネーションを楽しんでください」と話していた。