伊勢 園児らお年寄りと交流 福祉施設で歌や手遊び 三重

【手遊びで触れ合う園児とお年寄りら=伊勢市馬瀬町の楽寿苑で】

【伊勢】三重県伊勢市の私立双康幼稚園の年長児39人が6日、同市馬瀬町の老人福祉施設「楽寿苑」を訪問し、お年寄りと歌や手遊びで交流した。

園児らが入場すると、70代―103歳の利用者約60人が「かわいいなあ」「うれしいなあ」と拍手で歓迎。園児がステージ上で「上を向いて歩こう」など2曲を元気に歌った。また園児とお年寄りが向かい合って「げんこつ山のたぬきさん」などの手遊びで触れ合い、楽しいひとときを過ごした。

最後に、園児がサツマイモを使った手作りの鬼まんじゅうをプレゼント。お年寄りたちもお礼のプレゼントを手渡し「ありがとう」「上手やったよ」などと笑顔で話した。

同園は、核家族化で子どもが高齢者と接する機会が少なくなっているため、毎年同施設などを訪れ、触れ合い活動を続けている。