菰野町 マンホールカード配布へ ニホンカモシカなどデザイン 三重

【菰野町のマンホールカードのデザイン(同町提供)】

【三重郡】菰野町下水道課は6日、カード型下水道広報パンフレット「マンホールカード」を2千枚作成し、9日から無料配布すると発表した。

下水道のPR団体「下水道広報プラットホーム」が、昨年からマンホールふたを管理する全国自治体と共同で制作している。

今回第6弾として9日から鹿児島県内で発行されることで全都道府県での発行となる。県内では松阪市など4自治体が発行し、同町は5番目の発行(桑名市、鈴鹿市も同日から発行)。

横約6センチ、縦約9センチで、表面にマンホールふたの写真や位置座標、裏面にデザインの由来やQRコードなどを記載している。

菰野町版の表紙のマンホールふたは、鈴鹿山脈に生息する特別天然記念物の「ニホンカモシカ」、町名から名付けられた「コモノギク」、町の鳥「ウグイス」、町が誇る名峰「御在所岳」と「ロープウェイ」がデザインされている。

配布場所は同町の道の駅菰野で、11月から3月は午前9時から午後5時まで、4月から10月は午前9時から午後6時まで、道の駅菰野の営業時間に合わせて配布する。