キリンがポップアップストア クラフトビール楽しむ 名駅、東海ではじめて

【常時4種のクラフトビールが楽しめる小型ディスペンサー=名古屋市中村区名駅南の「DUMBO」で】

キリンビール中部圏統括本部(田中敏宏本部長)と豊田産業外食事業部(豊田偉久専務)は、名古屋中村区名駅南に新しいクラフトビールの楽しみ方を提案するポップアップストア「Tap Marche(タップ・マルシェ)DUMBO」をオープンした。東海地区では初。

タップ・マルシェはキリンビール社が開発したクラフトビールの小型容器、専用ディスペンサーで、今年4月から関東の一部地域で展開し、来春から全国展開を予定している。

店内では「グランドキリン」など9種類のクラフトビールの中から常時4種のクラフトビールが楽しめる。スモークサーモンのオーブン焼きなどビールに合わせたフードメニューも提供する。

キリンビール中部圏統括本部の田中本部長は「ポップアップストアを通じて、クラフトビールの楽しさ、ワクワクする喜びを体感してほしい」と話した。期間は来年3月31日まで。営業時間は午後5時―0時。