国宝紹介し津市をPR 東京で「つデイ」、280人来場 三重

【専修寺について話す藤谷さん=東京・三重テラスで】

三重県津市の文化や観光などの魅力を発信する「つデイ」が東京・日本橋の三重テラスで2日間開かれ、約280人が来場した。10月に津市一身田町の高田本山専修寺の御影堂と如来堂が国宝に指定されたことを記念し、専修寺広報担当の藤谷知良さんによる説明やパネル展示、周辺地域の一身田寺内町の紹介、ボランティアガイドによる紙芝居を行い、津市への来訪をPRした。

埼玉県川口市から来ていた男性は「専修寺は知らなかったが、国宝になって魅力が認知されることなって良かったと思う」と語った。

藤谷さんは「親鸞聖人の教えを広めるためではあるが、高田本山専修寺の名前を広めていくにあたり、国宝に指定されたことで専修寺に来ていただく足掛かりになることに期待している。このようなイベントでこれからも津市も含めPRしていきたい」と語った。