女子中学生誘拐の疑いで逮捕 20歳男、SNSで知り合う 三重県警四日市西署

【四日市】三重県警四日市西署は23日、四日市市在住の10代の女子中学生を未成年と知りながら連れ去ったとして未成年者誘拐の疑いで、愛知県清須市西堀江、無職矢野琢也容疑者(20)を逮捕した。女子中学生は22日午後5時ごろ矢野容疑者の自宅で保護され、けがなどはなかった。

逮捕容疑は10月ごろにインターネットのSNSで知り合った女子中学生を今月19―21日の3日間、自宅に泊めて誘拐した疑い。容疑を認めている。

同署によると、19日夜に「友人と遊びにいったまま帰ってこない」と母親が同署に捜索願を提出。女子中学生の友人への聞き取り調査などで矢野容疑者が浮上した。女子中学生は「家に帰りたくなかった」と話しているという。