ガードレールに衝突、男性死亡 志摩の国道 三重

【鳥羽】23日午前6時半ごろ、三重県志摩市阿児町甲賀の国道260号で、北進中のワンボックスカーが、道路脇のガードレールに衝突したのを後ろを走っていた車の運転手が目撃し、110番した。運転していた同市志摩町布施田、会社員剱山勝晶さん(45)は市内の病院に搬送されたが、全身を強く打ち死亡が確認された。

鳥羽署によると、現場は片側1車線の緩やかな右カーブで事故原因は調査中。