全国高校サッカー 三重、初戦は矢板中央と

第96回全国高校サッカー選手権(12月30日~来年1月8日)の組み合わせ抽選が20日、東京都内で行われ、初出場の三重は、初戦の2回戦(1月2日)で矢板中央(栃木)=2大会ぶり8回目=と対戦することが決まった。

前回覇者で21大会連続出場の青森山田は、初戦となる2回戦で草津東(滋賀)と対戦する。

開会式の後に行われる開幕戦は関東第一(東京B)と佐賀東の顔合わせ。関東第一は2年連続の開幕戦となった。

選手宣誓は青森山田の小山内慎一郎主将が務める。

■伊室英輝・三重高監督の話■
目標は一戦必勝。できるだけ多く勝ち上がりたい。初戦の相手の矢板中央は縦に速い攻撃が特徴なので、自分たちの持ち味のパスワークで揺さぶることができれば。2回戦からの出場になるのでしっかり調整したい。