伊勢総合病院 車がフェンス破り転落 3人軽傷、踏み間違えか 三重

【衝突を受けた乗用車と突き破られたフェンス=伊勢市楠部町で】

【伊勢】17日午前10時10分ごろ、三重県伊勢市楠部町の市立伊勢総合病院の正面玄関ロータリーで、志摩市阿児町神明、無職女性(74)の乗用車がフェンスを突き破って高さ約1・8メートル下の病院駐車場に落下。駐車していた乗用車に衝突するなどし、この女性の車を含めて計6台が破損した。

伊勢署によると、女性はこの病院の通院患者で、乗用車には母親(98)と妹(69)が同乗していた。3人は軽傷。ほかの5台には当時、誰も乗っていなかった。

女性は軽乗用車に衝突した後、車を後退させて後方の乗用車にも突っ込んだという。衝突された軽乗用車が押し出されて前方の軽乗用車に追突したり、飛び散った破片が周囲の乗用車に当たるなどした。

同署は女性がブレーキとアクセルを踏み間違えたとみて、事故原因を調べている。