亀山 飲酒運転根絶目指す 国道1号沿いで啓発 三重

【停車中のドライバーに飲酒運転根絶を呼び掛ける亀山署員=亀山市東御幸町の国道1号で】

【亀山】三重県の亀山署と亀山地区交通安全協会は、県警が定めた飲酒運転追放週間(17―23日)初日の17日夕、亀山市東御幸町の国道1号沿いで飲酒運転撲滅啓発活動を実施した。

同署交通課の林勝課長や同協会の西川てる子会長ら計27人は、信号待ちで停車中の車両のドライバーらに「飲んだら のれん みんなで根絶!飲酒運転」と書かれたチラシを手渡し、「飲酒運転は、絶対ダメですよ」と呼び掛けた。

林課長は「年末にかけ、お酒を飲む機会が増えるが、絶対飲酒運転はしないという強い自覚を持って」と話した。