1席に伊藤牧場、1キロ7113円 松阪肉牛枝肉共進会 三重・松阪

松阪肉牛協会(会長・竹上真人松阪市長)は13日、東京都港区港南の東京食肉市場で第60回松阪肉牛枝肉共進会を開いた。最優秀賞1席は伊藤牧場(三重県津市一志町)の「あつよ」で1キロ7113円だった。1席は平成23年以来2回目となる。

同協会は松阪牛の出荷業者と東京の食肉業者でつくる流通販売面の組織。松阪肉の名声の保持とアピールを狙い、同共進会を開いている。

35頭が出品され、平均単価は1キロ4441円で、前回に比べ235円安かった。

伊藤牧場の伊藤浩基副社長は「これを励みに今後も頑張りたい」と喜び、竹上会長は「農家さんの努力に対し、非常に高い評価をしていただいた」とコメントした。