全国地域サッカーCL 鈴鹿、1R敗退決定

JFL(日本フットボールリーグ)につながる全国地域サッカーチャンピオンズリーグは11日、栃木県グリーンスタジアムなどで1次ラウンド第2日があり、前日の初戦を落とした三重県の鈴鹿アンリミテッドFCはVONDS市原FC(千葉県)に0―1で敗れて2敗目を喫し、12日の最終日を前に1次ラウンド敗退が決まった。

後半18分、元J1川崎のFWレナチーニョに先制ゴールを決められるとこれが決勝点になった。

全国9地域リーグの優勝チームなど12チームが4チームずつ3グループに分かれ12日まで1回総当たりで対戦。各グループ1位チームと、各グループ2位チームの成績最上位の計4チームが決勝ラウンドに進む。

鈴鹿はグループ内3位以下が決まり決勝ラウンド進出は不可能となった。12日は松江シティFC(島根県)と最終戦を行う。